コスプレイヤーとはすぐに出会えた

コスプレイヤーとカメラマンを繋ぐような感じのSNSがある。

名古屋在住のオッサンカメラマンはそう言いました。

利用方法としては、こんな感じらしいです。

  • 誰でも登録できるので、レイヤーウケしそうなプロフィールを書く。
  • カメラマン募集系のコミュニティに入る。
  • 待つ。

これだけ。

え、待つだけでいいの!?

こっちからコンタクト取らなくても、女の子から声がかかるワケ!?

そんな馬鹿なと思いましたが、事実だそうです。

登録してるカメラマンなんか、ほとんどが気持ち悪いジジィだから、キミなんかまだ若い部類だし、ルックス的にも全然大丈夫!と言われましたが、到底信じられません。

最初に数人の写真を撮って、それを女の子たちが自分のページやツイッターにアップする。

撮り方が巧ければ、彼女たちの友だちから、撮影依頼が入る。

そこから徐々にちょっとエロい系の写真を撮ってる女の子や、話してみてイケそうな女の子にアプローチをかけていくと、思った以上に簡単にハメ撮りまで持ち込める。

自信たっぷりに名古屋カメコは言いました。

どう考えても眉唾な内容なので、話はほどほどに聞き流しながら、その日は近況報告をしながら飲みました。

数日後、オッサンから、あのSNS使っているか?とメールが来ました。

すっかり忘れていました。

でも少ない労力でハメ撮りが出来るならと、言われたサイトにアクセスし、言われた通りのプロフィールを作りました。

その日のうちにというか、数時間後に、4件の撮影依頼がありました。

オッサンの言ってることに、嘘はなかったのです!!

巧く立ち回らないと、あっという間にネットで噂が広まって、変態カメコの烙印を押されて、撮影なんかできなくなる。そういう哀れなヤツを何人も見てきたから、その点だけを注意して頑張れ!

撮影依頼が数時間で来たと報告すると、このような返事がありました。

いきなりハメ撮りを目指しちゃダメ、まずは撮影実績を作ることだよ?

オッサンはそうも言いました。

このSNSとツイッターを使えば、必ずハメ撮りできるから!

その気になれば月に30人以上と会えると言いました。

確かに、フリーランスのオッサンなら可能でしょう。

取りあえず、4人全員と撮影の約束をしました。

4人のうち3人はレイヤー数人が来るグループ撮影、1人は個人撮影でした。

金曜の夜に1組、土曜の午後1組、夕方から個人撮影、日曜終日1組というスケジュールです。

個撮影の1人以外は、スタジオ代も女の子が出してくれるそうで、一切費用はかかりません。

出会い系よりも簡単に出会える方法が、本当にありました。

ちなみに、ここです→コスプレイヤーズアーカイブ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村
あなたの応援がうれしいのです。

関連記事

  1. コスプレイヤーが入れ食いってホントかよ!?

  2. 出会い系サイトも援交だらけ

  3. 再び出会い系に戻る

  4. まずはパンチラから

  5. 出会い系を巧く使うよう、多少アタマを使ってみる

  6. Twitterに溢れる援交希望少女